いきあたりばっ撮り

カメラを抱いた渡り鳥

いい加減な鳥見

行き当たりばったりでいい。
だが鳥見とはその後のことだ。
それがなんという鳥なのか、オスなのかメスなのか、夏羽か冬羽か、どの成長段階なのか、そういうことが識別できて初めて鳥見が完結する。
そういう意味ではわたしのブログは鳥見ブログとはいえないな。
だったら、そろそろピンボケ味の身辺雑記にでもコンセプトを変えてみるか。
いいボケ味が出せればいいが。

ところでこれはコチドリの若ということでいいのかしらん。
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8