いきあたりばっ撮り

カメラを抱いた渡り鳥

ミサゴの昼餉

何も来ないと腰を上げかけたころ、対岸に影が過ったので見上げると、もともとミサゴ席だった止まり木に食べかけの魚をつかんだミサゴが止まっていました。
ネットからミサゴまで40メートルほど、こんな距離からミサゴを撮れる場所はめったにありません。
若いのか風切羽もつややかです。
羽を伸ばすとファインダーからはみ出してしまいます。
魚が捕りたてだったらいうことないのだが、カラスかトビに追われたのでしょう。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7