いきあたりばっ撮り

カメラを抱いた渡り鳥

今日でお別れ(多分)キンクロハジロ

キンクロハジロの群れが駅館川の河口にたむろしていた。
そろそろ旅立ちのときのような気がする。
野鳥はいつ行ってもいるとは限らない。
採餌場所や居場所、いる時間など、行動パターンも一定しない。
それが野鳥の知恵でもある。
まして渡り鳥においては尚更のこと。
今冬はキンクロハジロによく出会った。
でも、来週まだいるかどうか。
野鳥との出会いは一期一会の気合いがいる。

黒い鳥が好きだから、遠くにいても好もしい。
イメージ 1


ビロードのような黒
イメージ 2


構造色なのか。
イメージ 3


ワンポイントゴールド
イメージ 4


水の色も選ぶべし。
イメージ 5


メスのようなエクリプスのような。
イメージ 6


楽しませてくれてありがとう。
イメージ 7


秋にまた会おう。
イメージ 8