いきあたりばっ撮り

カメラを抱いた渡り鳥

アボガドはお好き

ケツァールの雛は小さいうちはタンパク源が必要でトカゲやカエルなども食べるという。

そう看板に書いてある。

アボガドは成鳥は丸呑みだが、雛は種を取ってもらうのかな。

保護区では餌も豊富なようで、遠くからでも巣を張っていれば出会う確率はほぼ100%だ。

でも昼間はなかなか姿を表さない時間があった。

より自然な姿を見るなら繁殖期を外してもいいのだろうが、難しそうだな。

トレイルの奥では森林監視員の人たちが使ってない巣穴付き丸太をチェックして降ろしていた。