いきあたりばっ撮り

カメラを抱いた渡り鳥

いきあたりばっ旅

わたしゃも一つ目が欲しい

プロキャプチャーは便利だ。 見えないものまで写してくれる。 ゴジュウカラが餌を取りにくる寸前を撮るつもりだったのだが、来るたびにヤマガラといがみ合っている様子なのだ。 鳥の動きが早すぎてわたしの節穴は何も見ていないのだ。 仲良く餌を分け合って…

俺はガイドか カンムリカイツブリ

漁港のユリカモメはカンムリカイツブリやウミアイサの動きを見て消波ブロックから出動する。 まず斥候が出ていって、ダイブして魚を捕っていそうだと、続々と群れが後に続く。 これは昨日の記事に書くことだった。 カンムリカイツブリは普通は1、2羽が港湾…

子曰く、紅葉後の祭り亦楽しからずや

閑谷学校は岡山藩主池田光政によって開設された庶民学校だ。 その建築群は300年以上経った今も燦然と輝いている。 決して権力を誇示したり、いたずらに豪華な建物ではない。 むしろ潔いほどの質朴さの中に上質への矜持が漂う。 権力者に阿る卑しさのない…

楷の木人を待たず

平成森林公園の楷の木は、昨年たくさんの旅鳥を集めてバーダーを楽しませてくれた。 初めて知った楷の木を興味津々で調べると、日本の自然木ではなく中国産の落葉樹を移入したものらしい。 地元の野鳥ルートでは他に見当たらない。 岡山の旧閑谷学校の大木が…

時には当てのない子のように

瀬戸内海に面する県で岡山県だけはエアースポットになっていた。 政府が行け行けいうものだから、ご相伴に預かることにした。 瀬戸内を九四フェリーと瀬戸大橋を使って、のんびりドライブで岡山に無事着いた。 仕事を終えて新幹線で来た娘とホテルで合流した…